月別アーカイブ: 2017年1月

成分に気をつける

高タンパクの成分を期待するならキャットフードに含まれている成分もしっかり理解してあげてください。基本的にキャットフードの場合高タンパクを期待するなら鶏や魚で作られたキャットフードがおすすめです。動物性の肉で高タンパクだからこそ、飼っている猫の健康状態をしっかり維持することができます。

参照資料〔サーモンを73%配合した高タンパクキャットフード Symply〕

キャットフードの成分には同じ「肉」でもミート副産物というものがあります。この副産物は骨格筋や舌や心臓や横隔膜、さらには皮や腱なども総合的に副産物に含まれることが多いです。副産物になってくると粗悪品も出回っている可能性が高いです。粗悪品になってしまうと、猫が必要とする高タンパクの栄養を摂取することができなくなってしまう可能性があるので注意しなければいけません。

このように飼っている猫のために高タンパクを期待するキャットフードを購入するためには、粗悪品を購入しないようにしてください。キャットフードの成分によっては粗悪品を購入してしまう可能性が十分考えられるので注意するようにしてください。高タンパクのキャットフードは高価なものが多いことを理解しておきましょう。